人体で最も意識しなければいけない臓器とは

スポンサーリンク

身体の声を聞き、心を感じる柔道整復師の中村和仁です。

みなさん妊活を意識した時に、

『よしっ!体を作っていこう!』

となると思いますが、、、

どこを意識されるのでしょうか?

子宮でしょうか?

卵巣でしょうか?

もちろんそれは間違ってはいません。

ただ、妊娠、出産を無事に乗り切り、

元気な赤ちゃんを抱っこするために、

というのは勿論なのですが、

まずは、お母さんが健康でいる事

が大切です。

最も必要な、というと、脳と脊髄ですね。

少しでも、医学の知識がある人なら、

こう述べるに決まっています。

中枢神経ですから。

とはいうものの、健康でいるための臓器というと、

肝臓と腎臓ですね。

とりわけ大切であることを「 肝腎 ・ 肝心 」と

いうくらいですから。「心」は心臓ですね。

体質改善でまず大切になってくるものは

毒素の排泄です。

肝臓は、体内に取り込まれた毒素を無害化する臓器、

腎臓は、身体に不必要な物質を排泄させるための臓器、

ですから。

心臓は古い血液を肺に送り、綺麗になった血液を

肺から取り込んで全身に送る臓器ですね。

簡単に言えば、ですが。

卵巣や子宮は、お母さんの生命維持のためには

必要な.臓器という訳ではありません。

が、少なくとも、子供が欲しいお母さんにとっては

非常に大事な臓器です。

そこにしっかりと栄養を送る事こそ、

妊娠に必要な事だと

思ってください。

人間の身体には、

要らない臓器などありません。

特にどこに気を付けるというのではなく、

身体全体を大切にしてください。

糖質、たんぱく質、脂質、をまんべんなく摂り、

妊娠、出産に耐えうる身体を保つことこそ、

大切な事です。

赤ちゃんはお母さんの

身体の中にやって来るのだから。

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました