基礎体温ってつけた方がいいの?

スポンサーリンク

身体の声を聞き、心を感じる柔道整復師の中村和仁です。西洋医学の知識をベースに、東洋医学の良い所を付け加えたものをお届けいたします

よく来院中の方から「基礎体温って、つけた方が良いのですか?」という質問をいただきます。

基礎体温、毎朝目覚めるとすぐ測りますが、測るのも大変ですよね。これって、意味があるのでしょうか?

スポンサーリンク

基礎体温とは

一般的には体温は、運動、食事、感情の起伏、基礎代謝、などで変化します。

基礎体温は、体温に影響を与えるような条件を避けて測定された体温で、基礎代謝のみが反映されたものです。なので、4,5時間の一定時間以上の睡眠を取った後の安静な状態で測定しなければなりません。基礎体温を毎日測定して記録しておくと、基礎体温曲線を描くことが出来るようになり、排卵がある女性の場合には、低温相と高温相の2相を示します。

卵子を作るためには、熱エネルギーが必要になるために、体温が下がり、卵子が出来て排卵が起こると、卵胞の中から、プロゲステロンという体温を上昇させるホルモンが排出されるために、体温が上がる、と推測されます。

スポンサーリンク

様々な診断の役に立ちます

正常な女性の場合、低温相から高温相になると、0.3℃以上の上昇が見られます。高温相の期間は10日以上続くこととなります。15日以上だと妊娠している可能性が大きいです。2週間を過ぎていても、プロゲステロンが消失してないわけですから、黄体が妊娠黄体になったのかもしれません。

また、

黄体機能不全では、低温相から高温相になっても、0.3℃以内の上昇しか見られず、高温期も10日以内ということとなります。

無排卵の場合は、低温期しか、ありません。

なので、病院で一般不妊治療をされている方には、必須のものでしょう。

私見ですが、

ただ、個人的な意見としては、どうでも良い、と思います。

タイミングで出来るカップルならば、奥さんの生理期間以外の時期に、全期間を通じて、夫婦生活を密にされた方が可能性が高いです。タイミングだと自然妊娠と同じなので、特にクリニックに通わなくても構わないのでは、と思います。

人工授精ですが、これも月に一度だけ、なので、その日に排卵が起こるのかわからないので、もしかしたら、意味のないものかもしれません。

「精子の数が少ない」とか「精子の運動率が悪い」と言われたのなら、ご主人は、酒・たばこを止め、定期的にちゃんとした食事を摂り、適度に運動をし、ちゃんとした睡眠を取り、ストレスのない生活をすれば、劇的に変わります。後は、精子を定期的に出す事。大事にしすぎると、精子を出す陰茎の筋肉も使わないと衰えていきますし、精子の産生能力も衰えていきます。腕立て伏せも、最初は出来なくても毎日やっていれば出来るようになっていくようなものです。

実際、当院に通院されていた方でも、病院では「顕微授精でないと、絶対に無理」と言われたいたのに、ご主人が頑張ってくれて、自然妊娠された方が何人かいらっしゃいますし。

なので、「つけるな!」とは言いませんが、奥さんが毎日測るのが面倒なら止めれば良いと思います。ストレスになったら困りますし。気になるようなら、排卵検査薬を使っても良いでしょう。

測ることが苦にならないのなら、これからも測る方がベターでしょう。

ですが測ることが苦になっている方なら、止めても問題ないと思います。

もちろん、病院に行っていない場合ですが。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました