身体は素直に反応する

スポンサーリンク
最近、質問が届かなかった事もあり、
このブログをサボっていましたが、
今回から、少し傾向を変えて書いてみます!
皆さん、汗をかいていますか?
かいていないとしたら、体外に排泄される塩分の量が、
確実に減っているという事です。
なので、脳が自律神経を通じて、舌に指令を出し、
「塩分をたくさん摂る必要はない」と訴えています。

あなたの身体は、毎日、このようなメッセージを必ず発しています。

何のために?

それは、

あなたの身体が機能を失わず、老化を遅らせ、
生命を維持をするためなのです。

 

身体からのメッセージを毎日、聞くためには、

無意識に身体を扱わない
無意識に食事をしない
無意識に口に物を放り込まない

ようにして下さい。

 

その事がストレスになってしまっている場合もあります。

自分の身体が「愛されている」とか「感謝されている」と日々の生活で感じられないからでしょう。

 

「自分に愛情(ご褒美)を注ごう」
と、食べることで、その感情を満たす事に必死になっていると、

身体からのメッセージを聞き逃しやすくなります。

 

これが、

無意識の食事や間食につながっていたりします。

 

甘いものがやめられない。
刺激的な味が好み。
ファストフードをやめられない。
過食や摂食障害。

すべては。

身体から
「あなたの感情と向き合ってください。」という、自分自身に送って来る
サインなのです。

 

多くの場合、
あなたが自分の本当の感情に気付く事ができたら、

身体のメッセージが聞けるようになります。

 

自分でコントロールできない、
欲する味覚や食欲に、疑問を感じている方は

 

来月に開催する(題名が決まってないんですか・・・)セミナーを
お楽しみに。

コメント

タイトルとURLをコピーしました