女性に大人気!『カッピング(吸い玉)』療法

スポンサーリンク

当院の治療で、腹部にカッピングをつけていましたが、外れる人が少なくないので、干渉波で電気を流さないで使う事にしました。カッピングの方が痛みを感じるので、吸引だけでは、物足りなく感じてしまう事もあるかもしれませんが、より確実に効果の出せる方法に変更しました。

以前作った、YouTube動画の内容を、ブログにして書いておきます。

スポンサーリンク

女性に大人気!『カッピング(吸い玉)』療法

東洋医学では、昔から、汚れた血液である瘀血(おけつ)を取り除くことが未病の解消につながると言われています。
この瘀血を吸引によって皮膚表面から体外に排出することができるのが、女性にも大人気のカッピング(吸い玉)療法です。

コップのような形をした吸玉を皮膚に密着させたあと、内部の空気を抜いて減圧し、ツボとツボ周辺を強く刺激します。

主にこんな症状の方におすすめです!

◆慢性的な冷え性の方
◆腰痛、肩こり、痛みがある方
◆足腰のむくみが気になる方 など

吸玉(カッピング)療法は、中国で古くから行われている療法のひとつです。コップのような吸玉を皮膚に密着させ、吸玉の中を減圧して、皮膚を強く吸引します。それによって、一時的に皮膚が充血するため、赤く変色した跡が現れます。
指圧は、ツボ(経穴)を押すことで経絡を刺激する治療ですが、吸玉治療はその逆で、ツボを強く引くことで、強力に刺激します。鍼灸ほど厳密にツボの位置を特定する必要はないのですが、吸玉をあてた皮膚にはくっきりとした跡が残り、1週間ほど消えない事があったり水泡ができたり、する事もあります。

カップの中を真空にして、ツボに当てて置くと効果的。
皮膚の表面がキュ~っと吸い上げられて、とても気持ちいいです(痛くないですよ!)
身体(からだ)の毒素が体外に排出されていきますので「デトックスしてるぞ!」と実感することができると思います。

吸玉療法によって血行が促進されるほか、リンパ液の流れがよくなり免疫力が高くなると言われています。また、ツボを強く刺激するために、全身の経絡の流れがよくなり、身体(からだ)全体の調子が良くなる事も期待できます。月経不順や冷えに効果があるばかりか、「古くなった血液や老廃物を排出する」というデトックス的な効果も期待され、美容の分野でも使われる事が多いものです。

カッピング(吸い玉)の色素反応

カッピング(吸い玉)の色素反応によって、病気の源と言われている瘀血の様子を、皮膚表面に引っ張り出された状態を確認することで確認することが出来るのも特徴です。
施術後に丸い跡が残りますが、数日~1週間程度で跡形もなく消えますのでご安心くださいね。

そして、カッピング(吸い玉)跡の場所と色合いによって、身体の調子がわかります!!

1.薄いピンク色 … 血液の流れが好調です。

2.紫色 … あまりよくありません。その場所に相当する内臓の機能低下が見られます。

3.黒っぽい紫色 … カラダがかなり弱っています。お疲れです。。。

4.色が変わらない … 一見健康そうに見えますが、実は要注意。脂肪が厚いか、反応が悪すぎます。

このような人がカッピング(吸い玉)療法を続けると、血行が良くなり、内臓の機能も回復していきます。吸引後のあとの色も薄くなり、すぐに元に戻るようになることが多くなります。

むくみの原因となっている水分をカッピング(吸い玉)によって吸引する効果もあり、夏のエアコンによる冷え・むくみ解消にも効果的であることも人気の理由となっています。

女性に大人気の『カッピング(吸い玉)』、ぜひ一度その効果を実感してみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました