「不妊治療」について

スポンサーリンク

身体の声を聞き、心を感じる柔道整復師の中村和仁です。

今日は「不妊治療」について、質問をいただいたので、

それについての話です。

赤ちゃんを迎える準備の一つとして

不妊鍼灸を行なっている人も多いのではないでしょうか?

接骨院なのに、不妊症への体質改善を行っているのは、

全国でも非常に少ないですが、鍼灸院で扱っている院は

非常に多く、歴史もあります。

私の修行時代、二十年以上前から、日本や海外でも、

不妊に対する鍼灸治療が施されていましたが、

本当に妊娠しやすい体づくりを

鍼灸ですることは可能なのでしょうか?

産婦人科の専門施設で既に多くの研究はされており、

不妊専門クリニックに鍼灸院が併設されていることも

多いのですが、そこでの多くの症例を下に研究された

結果でも、明確な治療成績は得れなかったようです。

つまり不妊に対する鍼灸には根拠がないことが

発表されています。

ですが、医学的には著しい効果がなかったものの、

患者の精神を安定させる作用はあるらしいという事でした。

なので海外では不妊鍼灸はまだまだ研究段階ではありますが、

妊活や体外受精前後のストレスケアに主に用いられています。

これが一般的には西洋医学で言われていることです。

ここからが私の意見ですが、

結論を述べると、私は不妊に対する鍼灸治療は

効果があると思います。

そもそも医学とはヒポクラテスの医学、いわゆる

西洋医学だけではありません。

もちろん、鍼灸、いわゆる漢方医学だけではなく、

インドの伝統医学である アーユルヴェーダ、

イスラム文化圏の伝統医学である ユナニ医学 、

など、様々ありますから。

なので、西洋医学の治療では良くならなかったものが、

東洋医学の治療で良くなることもあるわけです。

ただ、そういった治療は技術がものを言う治療であり、

誰でも成果が出せるわけではありません。

「解剖学」、「生理学」などの知識が豊富なのは必須

ですが、いかに色々な方の施術に携わって来たか、と

いう事です。

「こんな資格を持っている」とか「こんな経験がある」

というのは、ほとんど意味がありません。

「不妊治療」という看板を掲げていても、お金を

ドブに捨てるような事しか出来ない所もあるのが

現状です。

妊娠率90%なんて馬鹿げた数字が鍼灸や指圧治療だけで

出せるわけがありません。お父さんとお母さんがいて、

初めて妊娠できるからです。

そりゃ、私は100%のつもりで頑張っています。

でも、

体外受精でも妊娠率20%なら、素晴らしい実績なのですから、

そんなに甘くはありません。

とはいえ、ちゃんと任せてくれれば、受精以外の事は

ほぼ何とかなる!

と思っています。

食事制限や温活などは不要です。

といっても、ちゃんと食事もせずにお菓子ばかり

食べている、とか、酒、タバコ、を止められない

とかは困りますが。

当院に来られる方は、いろいろとやりたい方が

少なくありませんが、あれこれやらなくても

妊娠できます。

当院では、いわゆるマシュマロ・マッサージ(笑)にて、

筋肉とその支配神経を整えて、自律神経を安定させて

血流を整えることが期待でき、質の良い卵と

フカフカの内膜を作るように促します。

鍼を刺すツボに指圧、灸をするところに掌で圧を

加えて、同じ効果をもたらします。

自律神経が整い、血流が良くなるので、

冷えもなくなり、生理痛も気にならなくなり、

ホルモン値も安定します。

ただ、1回や2回で良くなるものではありません。

体質が変わるためには、

三ヶ月から半年以上かかる!

と言われていますから、

焦らずに、着実に、いきましょう。

みなさんを妊娠させるのが

私の使命だ!

と思っていますので。

今日も最後まで読んで下さりありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました